スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46御三家の由来~いつから呼ばれ始めた?3人の偉大さを改めて知る

スポンサーリンク

乃木坂46結成当初からグループを引っ張ってきた白石麻衣。コロナの影響で卒コンが延期されていますが、ついに彼女も乃木坂46から卒業することを決意しました。

白石麻衣が卒業すると、御三家もついに残すは松村沙友理のみ。改めて時代の流れを感じますね。ここ数年は、彼女らを「旧・御三家」としたり「新・御三家」は誰か?といった議論も目にします。

ですが、そもそもいつから乃木坂の御三家という言葉が生まれたのでしょうか?

出典:http://nilcollection.net/nogizaka46-gosanke/

スポンサーリンク

乃木坂46御三家はいつから言われ始めたのか

この記事を読んでくださっている方には今更説明する必要はないかと思いますが、乃木坂46の御三家とは白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未の3人です。2020年現在、乃木坂46は4期生まで加入し後輩も増えたことにより、グループ内での人気メンバーは結成当初よりも格段に増えましたね。だからこそ、「新・御三家」といった言葉も飛び交ったのでしょう。

では、白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未はただ「人気メンバーだから」「貢献者だから」という理由から御三家と呼ばれるようになったのかというと厳密にはそうではありません。ここで、この3人がいつから御三家と呼ばれるようになったのは振り返ってみましょう。

白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未が御三家と呼ばれるようになった明確なタイミングはなかったように思います。よって、「いつから」とはっきり明言するのは難しいですが、グループ結成後まもなかったことは間違いありません。

そもそも、白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未はグループ結成直後に特に人気が出た3人です。そこからこの3人は崇拝されるようになりました。それこそが、乃木坂46御三家の由来であり誕生のきっかけです。

関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由
関連記事→【白石麻衣シンメ枠問題】松村沙友理フロント復帰やWセンターを真剣考察
関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも
関連記事→白石麻衣の卒業のタイミングについて~乃木坂御三家消滅への覚悟をする
関連記事→【乃木坂46の双璧】白石橋本以上っている?エースとも違う孤独兄弟の関係
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判

要するに、乃木坂46御三家は人気メンバーや貢献者3人ではありません。よって、結成当初センターを張っていた生駒里奈や結成してから御三家誕生後に人気が出た西野七瀬や齋藤飛鳥も御三家ではないのです。これは、AKB48の「神7」と似たようなものでしょう。

ですから、乃木坂46御三家はあくまでグループ結成当時の人気に由来しているのです。

3人の魅力を改めて考察

「新・御三家」という言葉が出た一方、「御三家は永遠」と唱えるファンが多いのもまた事実です。御三家があくまでグループ結成当時の人気に由来したものと言いつつも、彼女らの人気が過去の栄光になったわけではありません。

活動の継続や選抜入りなどの環境から、アイドルたちはどんどん輝きを増していきます。しかし、御三家の3人はその中でも結成当初から特にビジュアルにおいてポテンシャルの高いメンバーでした。だからこそ、結成当初から人気が出て崇拝されたのでしょう。

ただ、彼女たちが人気が出た要因はそれ以外にもあります。

圧倒的なビジュアルを持つ白石麻衣ですが、その一方ヘタレで泣き虫な一面がありました。「乃木坂って、どこ?」のリアクションチェックでは、ジェットコースターやお化け屋敷を怖がって号泣するという事件が発生、他にもヘビが触れずに号泣するなど女の子らしい内面の持ち主でもあります。

関連記事→白石麻衣の歌声の魅力~かわいいだけじゃない乃木坂エースの歌唱力
関連記事→白石麻衣のヘタレキャラってかわいいな!心霊ドッキリで新規ファン獲得か

このキャラが親しみやすさを放つ一方、そのギャップも含め「完璧なアイドル」と思わせてしまうのがまいやん。もちろん、その裏には数え知れない努力があるのは言うまでもありませんが、その陰の努力を見せないところが魅力ですね。卒業しても、まいやんが残した功績は永遠に語り継がれていくでしょう。

それは橋本奈々未も同様です。ななみんの卒業から3年以上経過した2020年現在でも、彼女を崇拝するファンは多くいます。

松村沙友理に関しては、スキャンダルの影響で選抜のポジションや人気に影響が出てしまったのは事実です。しかし、それでもなお彼女が選抜メンバーで居続けられるのは彼女が女性人気が高いことや優しい性格、頭のいい発言力など彼女自身の魅力があるからこそ。

関連記事→松村沙友理の文春騒動は許されたのか?高身長美人で頭いい発言力と闇

彼女らのこれまでの功績は、後輩にも大きく影響を与えています。梅澤美波のようにまいやんに憧れてオーディションを受けた後輩、さゆりんご軍団など御三家の存在と活動は確実に未来の乃木坂46を作ってきました。

今後どれだけメンバーが変動したとしても、御三家が創り上げてきた乃木坂46は後輩たちに継承され続けていくでしょう。そういった意味で、御三家全員が卒業したとしても、3人が乃木坂にとってなくてはならい存在だったことだけは変わらないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク