スポンサーリンク
スポンサーリンク

【乃木坂46】8thバスラ4日目セトリまとめ~さゆまいのないものねだり!

スポンサーリンク

2020年2月21日から24日までナゴヤドームで開催される乃木坂46の8thバスラ。

コロナの影響で開催見送りの可能性もありましたが、予定通り開催されることとなりました。参戦される方は対策を万全にして楽しみたいですね。

当記事は、4日目・24日のセトリをまとめていきます。

出典:http://torizaka46.2chblog.jp/archives/1041767773.html

スポンサーリンク

乃木坂46 8thバスラ4日目セトリ

乃木坂46 8thバスラ4日目セトリ

01『シンクロニシティ』C:白石麻衣
02『ロマンスのスタート』C:白石麻衣
03『ロマンティックいか焼き』
04『白い雲にのって』C:秋元真夏
05『ライブ神』C:堀未央奈
06『三番目の風』C:大園桃子
07『キスの手裏剣』C:遠藤さくら
08『ないものねだり』白石麻衣・松村沙友理
09『自分のこと』北野日奈子・寺田蘭世
10『もし君がいなければ』伊藤純奈・久保史緒里
11『強がる蕾』賀喜遥香
12『ワタボコリ』堀未央奈・北野日奈子・寺田蘭世・向井葉月
13『まあいいか』秋元真夏・白石麻衣
14『頬杖をついては眠れない』秋元真夏・白石麻衣・高山一実・和田まあや・新内眞衣
15『地球が丸いなら』齋藤飛鳥・大園桃子・与田祐希
16『欲望のリインカーネーション』C:樋口日奈
17『誰かは味方』C:岩本蓮加
18『遥かなるブータン』C:山下美月
19『のような存在』齋藤飛鳥・白石麻衣
20『渋谷ブルース』白石麻衣・高山一実  ※ギター:松村沙友理・向井葉月
21『失恋したら、顔を洗え』齋藤飛鳥・中田花奈・和田まあや・伊藤純奈・久保史緒里
22『滑走路』C:寺田蘭世
23『君が扇いでくれた』C:渡辺みり愛
24『スカイダイビング』
25『吐息のメソッド』
26『僕がいる場所』C:遠藤さくら
27『羽根の記憶』C:遠藤さくら
28『いつかできるから今日できる』C:齋藤飛鳥・与田祐希
29『革命の馬』
30『別れ際、もっと好きになる』C:堀未央奈
31『魚たちのLOVE SONG』秋元真夏・白石麻衣・高山一実・松村沙友理
32『せっかちなかたつむり』秋元真夏・白石麻衣・高山一実・松村沙友理・中田花奈・新内眞衣
33『海流の島よ』
34『平行線』岩本蓮加・大園桃子・久保史緒里・坂口珠美・与田祐希
35『未来の答え』久保史緒里・山下美月
36『でこぴん』秋元真夏・白石麻衣・高山一実・松村沙友理・新内眞衣
37『あらかじめ語られるロマンス』齋藤飛鳥・星野みなみ・堀未央奈・北野日奈子・伊藤理々杏・向井葉月
38『心のモノローグ』白石麻衣
39『制服のマネキン 』C:白石麻衣
40『自由の彼方』C:岩本蓮加
41『ここにいる理由』C:鈴木絢音
42『扇風機』C:齋藤飛鳥
43『ガールズルール』C:白石麻衣
44『空扉』C:梅澤美波
45『きっかけ』C:白石麻衣
46『Sing Out!』C:齋藤飛鳥

アンコール

48『孤独な青空』
49『僕だけの光』
50『乃木坂の詩』C:秋元真夏
51『しあわせの保護色』C:白石麻衣

以上が乃木坂46 8thバスラ4日目セトリのまとめです。

4日目も3日目同様、白石麻衣参加曲を中心としたセトリでした。「シンクロニシティ」のパフォーマンス自体は何度も観ていますが、この曲では白石麻衣の表現力がより光っていると観るたびに感じます。

まだ卒コンがあるとは思いますが、白石麻衣が乃木坂46としてステージに立つ機会が残り少ないのは事実。「渋谷ブルース」のWHITE HIGHや「せっかちなかたつむりなど特に初期の楽曲は、この曲を歌っているまいやんを見れるのも残り僅かなんだなとすでにまいやんロスを感じてしまいましたね。

ただ、その中で特にボルテージが上がったのはやはり卒業生メドレー。何と言っても、白石麻衣・松村沙友理(さゆまい)が歌う橋本奈々未の「ないものねだり」は初期からのファンでなくても涙腺崩壊したのではないでしょうか?

さゆまいの「ないものねだり」という事実だけですでにエモさ満載ですが、曲の終わりで2人が指で7と3を作っていたのがまた泣けました。しかもそれを笑顔でやっていたあたり、さすがはさゆまいというか御三家の絆を改めて感じますよね。

関連記事→【乃木坂46】8thバスラ3日目セトリまとめ!西野七瀬ソロメドレーがエモい
関連記事→【乃木坂46】8thバスラ2日目セトリまとめ!1期生での桜井玲香卒業曲がエモい
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判
関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも
関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由
関連記事→【白石麻衣シンメ枠問題】松村沙友理フロント復帰やWセンターを真剣考察
関連記事→乃木坂25thは白石麻衣センターとして選抜予想~松村沙友理フロント復帰は?
関連記事→【乃木坂46の双璧】白石橋本以上っている?エースとも違う孤独兄弟の関係
関連記事→白石麻衣の卒業のタイミングについて~乃木坂御三家消滅への覚悟をする

また、7thバスラでは「ロマいか」でまいやんがまちゅにキスしてましたが、8thバスラではまちゅがまいやんにキスを。くっきりキスマークが残りMCで話題になってましたね。この流れ含め、7thバスラと一緒です。笑

まとめ

今回は、乃木坂46 8thバスラ4日目のセトリをまとめました。さゆまいの「ないものねだり」をはじめ、4日目も見どころ満載でしたね。

全曲披露ってメンバーにとっては相当酷だと思います。来年はさらに曲数も増えるでしょうし、年々大変になってますよね。

そう考えると簡単に全曲披露を続けてくれとは言えない部分もありますが、全ツとは違う魅力がバスラにはあるのも事実。

どんな形であれ来年もまたバスラが開催できることを願っています!