スポンサーリンク

乃木坂46【日常】歌詞とギターがかっこいい!センター北野日奈子の代表曲確定?

スポンサーリンク

2018年11月14日(水)に発売される乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」。そのType-Bに収録される22ndアンダーメンバー曲「日常」の音源が「金つぶ」にて解禁されました。

「日常」のセンターを務めるのは、アンダラ千秋楽で発表された通り北野日奈子さん。

これは乃木坂46のアンダー&北野日奈子の代表曲となる可能性大です!

出典:https://abematimes.com/posts/3914575

スポンサーリンク

歌詞や間奏のギターがかっこいい乃木坂46「日常」

https://twitter.com/r_oyk_t/status/1053264011876159488

22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」のアンダー楽曲「日常」。切なくも前向きになれる歌詞と間奏のギターがかっこいいと評判です。確かに、かっこいいですよね!

乃木坂46のアンダー曲は基本的にかっこいい系の曲が多いですが、「別れ際、もっと好きになる」のような切ない系が多いんですよね。今回のアンダー曲「日常」は別れ際~に比べると明るめな感じではありますが、やはりアンダー曲っぽいかっこいい要素や哀愁要素のある曲でしたね。

関連記事→乃木坂46×ツキダタダシ曲カモンカモン!自惚れビーチのAKB48的キャッチーさ
関連記事→乃木坂46の人気曲はアンダーやユニットにもある!おすすめを挙げてみた
関連記事→乃木坂46【新しい世界】センターに鈴木絢音?歌詞がアンダー史上最強か
関連記事→乃木坂46【スカウトマン】2期生への運営の戦略は?ライブ神的スルメ曲
関連記事→乃木坂46 新しい世界PV 鈴木絢音が覚醒!3期生合流でアンダー新時代到来か
関連記事→乃木坂46【帰り道は遠回りしたくなる】歌詞とAkira Sunset的乃木坂らしさ

北野日奈子さんセンターですので「風船は生きている」や「自惚れビーチ」みたいな曲を期待していたんですが、「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」みたいな感じの曲も似合います。どの路線も似合いますよね。

そういう意味ではどちらの要素も感じられる「日常」は、北野日奈子のあらゆる魅力が詰まった楽曲と言えそうです。PVが公開されたら更に曲の評判も上がる予感がします。

変わり映えしない日常を窮屈に感じる主人公が今の生活から抜け出そうとする歌詞は、哀愁の中に明るさもあるメロディー同様、切なくも前向きになれます。若干、欅っぽい歌詞ですが、秋元康節全開のメッセージ性の強い歌詞でいいです。

アンダーの新たな代表曲となる可能性もありますね!

北野日奈子初単独センターへの期待

https://twitter.com/suiminami0206/status/1049969821121572864

切なくも前向きになれる歌詞やギターがかっこいいと評判の乃木坂46の22ndアンダー曲「日常」。序文で触れたように、センターは北野日奈子さんです。北野日奈子さんは、「アンダー」(「逃げ水」アンダー曲)で中元日芽香さんとWセンターを務めた経験はあるものの、単独センターは「日常」が初です。

関連記事→【乃木坂46】北野日奈子の復帰が近い?スカウトマンPV登場で期待高まる
関連記事→乃木坂46アンダーライブ北海道セトリまとめ~中田花奈のソロダンスが評判!
関連記事→乃木坂46アンダーライブ中部セトリまとめ~鈴木絢音座長でアンダラの新しい世界広がる

これは当然、北野日奈子推しとしては嬉しいですよね。「ジコチューで行こう!」から活動を再開し本格復帰して間もないタイミングだけに、今回の「日常」センター抜擢は感慨深いです。

また、「日常」を引っ提げて22ndアンダーメンバーでのアンダーライブが12月19、20日に武蔵野森総合スポーツプラザにて開催されます。「日常」でセンターを務める北野日奈子さんは、このアンダーライブでは座長を務めることになります。

次のアンダーライブも間違いなしですね。平日とはいえ次回は東京開催ですから倍率は更に高くなりそうですが。汗

「日常」が乃木坂46のアンダー曲、そして北野日奈子の代表曲になる予感がしますよ…!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする