スポンサーリンク
スポンサーリンク

のような存在(乃木坂46)PVの黒白衣装の意味~白飛版心のモノローグ?

スポンサーリンク

2019年5月29日に発売される乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」。その初回仕様限定盤Type-Aに収録される「のような存在」のPVが乃木坂46の公式YouTubeにて解禁されました。

白石麻衣と齋藤飛鳥「白飛」によるユニットということで、今作のカップリングの中でも目玉感が強いのですが、伊藤衆人氏に監督を依頼していることからも運営がいかにこの作品に力を入れていることが分かりますね。

ただ、気になるのがPVで2人が着ている衣装。この黒白衣装は「孤独兄弟」や「心のモノローグ」を連想しますが、繋がりがあるのでしょうか?

出典:http://www.billboard-japan.com/d_news/image/75603

スポンサーリンク

心のモノローグを連想する乃木坂46(白飛)「のような存在」PV

男子に扮した齋藤飛鳥と家庭教師の白石麻衣。その設定だけでもすでに美しいのですが、注目すべきは2人が着ている衣装です。家庭教師の白石麻衣が白、男子に扮した齋藤飛鳥が黒の衣装を着ており、真逆の色の衣装を着ているのが印象的ですね。

関連記事→のような存在(乃木坂)歌詞の意味とか愚問!歌声がひたすらかわいい神曲
関連記事→乃木坂46【心のモノローグPV】白石麻衣の演技力に圧倒!黒石さん怖すぎw
関連記事→乃木坂46【心のモノローグ】白西版青春アミーゴ?歌詞の評判や感想も
関連記事→ありがちな恋愛 杉山勝彦の新たな神曲!センター白石飛鳥の歌割りも泣ける
関連記事→【乃木坂46の双璧】白石橋本以上っている?エースとも違う孤独兄弟の関係
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判
関連記事→【乃木坂46】橋本奈々未は永遠に御三家!齋藤飛鳥や西野七瀬ではない理由

白石麻衣のユニットで白黒衣装と聞いてぴんときた乃木坂46ファンも多いのではないでしょうか。何を隠そう、あの伝説ユニット「孤独兄弟」や西野七瀬にとって最後のユニット曲となった「心のモノローグ」のPVでも白黒衣装が採用されており、白石麻衣のユニットと白黒衣装は非常に深い縁があります。

「孤独兄弟」では白石麻衣が黒、橋本奈々未が白でした。「心のモノローグ」では白石麻衣が黒、西野七瀬が白、そして今回の白飛ユニット「のような存在」のPVでは白石麻衣が白、齋藤飛鳥が黒となっています。

つまり、白の衣装を着ていた方が卒業していくという流れにお気づきでしょうか。メンバーの卒業は出来れば考えたくないものですが、まいやんの年齢的なところを考えるといつ卒業発表があっても不思議ではないのが現実です。故に、「のような存在」のPVで白石麻衣が白の衣装を着ていることを卒業フラグと考えてしまう人がいてもおかしくありません。

ですが、個人的には「のような存在」のPVで白石麻衣が白の衣装を着ていることが卒業フラグであるというのは考え過ぎではないかと思っています。あくまでこれは、PVの中の設定に過ぎないのではないでしょうか?

黒白衣装の意味の考察

3月下旬に千葉県九十九里浜にて撮影したMusic Videoは、外に出ることができない男の子・齋藤飛鳥を家庭教師としてその家を訪れた白石麻衣が、外に出れない理由が心にあると思い、齋藤飛鳥の心を開いて家から出そうと試みるが・・・というストーリー仕立てのMusic Videoとなっています。

出典:http://www.nogizaka46.com/news/2019/05/23rdsing-outcwmusic-video.php

PVで黒と白を表現した作品というと、上記にて挙げた白石麻衣ユニット曲以外でもう1曲あります。西野七瀬センターの「命は美しい」です。

関連記事→【乃木坂46】22ndセンター西野七瀬について「命は美しい」的神曲の再来?
関連記事→【Sing Out!】歌詞と脱・乃木坂らしさを図る意味~コールは無用?
関連記事→Sing Out!-PV 振り付けや衣装の色の意味~高山一実の笑顔もよき

「命は美しい」のPVでは、黒い涙を流すメンバーと白い涙を流すメンバーがいますね。「命は美しい」のPV考察は今回は割愛しますが、一言で言うなら白い涙は人の純粋さ、黒い涙は悪の心を表してるのでしょう。人は生まれた時は非常に純粋な心を持っていますが、生きていく中で不純な心を抱いてしまったり闇を抱えたりしてしまうものです。

「のような存在」のPVでの設定を改めて確認してみましょう。↑で引用したように、家庭教師に扮した白石麻衣が引きこもりとなった齋藤飛鳥が外へ出れない原因が心にあると思い外へ連れ出そうとするという内容です。

要するに、齋藤飛鳥が着ている黒の衣装は「心の闇」を表しており、白石麻衣が着ている白の衣装は飛鳥ちゃんの心の開こうとする彼女の純粋さを表しているのではないかと思います。

もし家庭教師役を齋藤飛鳥が演じ、外に出ることができない男の子を白石麻衣が演じたとしたらどうでしょうか。正直、しっくりこないというのが本音です。これに関しては、飛鳥ちゃん自身闇を抱いていると感じることが多いというのが理由の大半かと思いますけれども。

まとめ

今回は、乃木坂46(白飛)「のような存在」PVを取り上げました。

乃木坂46はストーリー仕立てのPVが多いのも魅力の1つです。自分なりに解釈をしていくのも楽しいですよね。

「のような存在」は「孤独兄弟」とも「心のモノローグ」とも違う魅力があるので、個人的に白飛のユニット曲をもっと聴いてみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク