スポンサーリンク
スポンサーリンク

【乃木坂46】8thバスラ2日目セトリまとめ!1期生での桜井玲香卒業曲がエモい

スポンサーリンク

2020年2月21日から24日までナゴヤドームで開催される乃木坂46の8thバスラ。

コロナの影響で開催見送りの可能性もありましたが、予定通り開催されることとなりました。参戦される方は対策を万全にして楽しみたいですね。

当記事は、2日目・22日のセトリをまとめていきます。

出典:https://mapimark.com/nogizakabasuta/

スポンサーリンク

乃木坂46 8thバスラ2日目セトリ

乃木坂46 8thバスラ2日目セトリ

01『ジコチューで行こう!』C:齋藤飛鳥
02『そんなバカな…』C:堀未央奈
03『会いたかったかもしれない』C:齋藤飛鳥
04『心の薬』C:齋藤飛鳥
05『かき氷の片想い』C:堀未央奈
06『トキトキメキメキ』C:岩本蓮加
07『4番目の光』C:遠藤さくら
08『やさしさなら間に合ってる』C:高山一実
09『僕が行かなきゃ誰が行くんだ』C:与田祐希
10『環状六号線』
11『制服を脱いでサヨナラを』齋藤飛鳥・星野みなみ
12『時々 思い出してください』飛鳥、星野以外の1期生
13『ゴルゴンゾーラ』堀・北野・みり愛
14『当たり障りのない話』堀・北野・星野・井上
15『急斜面』松村沙友里・高山一実・新内眞衣
16『空気感』松村沙友里・高山一実・新内眞衣・吉田綾乃クリスティー・梅澤美波
17『口約束』秋元真夏・中田花奈
18『人生を考えたくなる』秋元真夏・中田花奈
19『もうすぐ~ザンビ伝説~』C:齋藤飛鳥
20『その女』 C:寺田蘭世
21『狼に口笛を』C:岩本蓮華
22『ありがちな恋愛』 C:齋藤飛鳥
23『サイコキネシスの可能性』C:齋藤飛鳥
24『傾斜する』
25『泣いたっていいじゃないか』C:高山一実
26『ハルジオンが咲くころ』C:梅澤美波
27『水玉模様』C:大園桃子
28『My rule』C:樋口日奈
29『失恋お掃除人』堀未央奈・梅澤美波・山下美月・阪口珠美
30『他の星から』岩本・中田・井上・久保・鈴木・筒井・理々杏
31『硬い殻のように抱きしめたい』齋藤飛鳥
32『路面電車の街』飛鳥・堀・山下
33『隙間』樋口・井上・秋元・和田・星野・高山
34『さゆりんご募集中』松村・寺田・中田
35『行くあてのない僕たち』堀・北野
36『逃げ水』C:与田・大園
37『命は美しい』C:齋藤飛鳥
38『〜Do my best〜じゃ意味はない』C:岩本
39『嫉妬の権利』C:堀
40『シークレットグラフィティー』C:樋口
41『太陽ノック』C:齋藤飛鳥
42『指望遠鏡』
43『悲しみの忘れ方』C:秋元真夏
44『サヨナラの意味』C:齋藤飛鳥

アンコール
45『左胸の勇気』
46『ごめんねスムージー』C:井上
47『キャラバンは眠らない」C:齋藤飛鳥

以上が乃木坂46 8thバスラ2日目セトリのまとめです。

関連記事→【乃木坂46】8thバスラセトリまとめ!齋藤飛鳥ソロや生田絵梨花祭り
関連記事→乃木坂46 8thバスラで「醜い私」新内眞衣ソロ頼む!飛鳥アナゴが実現したなら…
関連記事→乃木坂46西野七瀬卒コンセトリまとめ~生歌に神対応と伝説のライブ!
関連記事→乃木坂46 7thバスラ3日目セトリまとめ!鈴木絢音センターAgainstは?
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ2日目セトリまとめ!急斜面梅澤美波の謎
関連記事→【乃木坂46】7thバスラ初日セトリまとめ!白石松村の孤独兄弟の評判

2日目は、齋藤飛鳥センターの21st表題「ジコチューで行こう!」からスタート。本編ラスト、オーラスともに飛鳥センターでの披露だったため、飛鳥ちゃんで始まり飛鳥ちゃんで終わった2日目となりました。

ソロ曲「硬い殻のように抱きしめたい」や堀・山下とのユニット曲「路面電車の街」もセトリにありましたし、飛鳥推し得なセトリだったのではないでしょうか?

また、「路面電車の街」、「硬い殻~」もですし、「ありがちな恋愛」「サヨナラの意味」など杉山先生曲も多く披露されましたね。

関連記事→杉山勝彦が乃木坂46ファンから天才と評価される理由~名曲の一覧も
関連記事→【乃木坂46 25th】白石麻衣センターで聴きたい杉山勝彦表題曲!
関連記事→乃木坂46【時々思い出してください】歌詞のストレートさが泣ける!

しかし、2日目のセトリに入っていた杉山勝彦曲の中で今回特筆したいのが「時々 思い出してください」です。

「時々 思い出してください」は2019年に卒業した乃木坂46の初代キャプテン・桜井玲香の卒業曲。バスラは全曲披露が基本ですので「時々 思い出してください」も桜井玲香以外の誰かが披露するということは予想していました。

如何せん、ソロ曲ですから誰が歌うのか特に気になりましたよね。。

結果、桜井玲香の卒業曲は1期生でのパフォーマンスでした。これはめっちゃエモくないですか?

セトリの関係上、星野みなみと飛鳥ちゃんは参加できませんでしたが、1期生で歌うのは泣く以外ないですよね。

にしても、改めて杉山勝彦氏の偉大さを思い知らされましたよ。「サヨナラの意味」がTwitterでトレンド入りしたというのもこの曲がいかにファンにとっても大事な曲であることが分かります。

何気に杉山先生本人もリアクションされてました。笑

まとめ

今回は、乃木坂46 8thバスラ2日目のセトリのまとめました。

とにかく1期生での桜井玲香の卒業曲はエモすぎました。2日目も見どころ満載でしたね。

8thバスラ、3日目以降のセトリや内容にも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク