スポンサーリンク

乃木坂46最強コンビ【たかせまる】の魅力と伝説を改めて語ろう

スポンサーリンク

西野七瀬と高山一実のタイ旅行動画はもうご覧になられましたか?

かずみん手作りの卒業アルバムは泣けましたね。改めてかずみんの人柄に惚れましたし、たかせまる最高かよってなりました。たかせまるの卒業旅行動画は2018年12月31日までの期間限定での公開ですので、まだ見てない方は早めにチェックしてみてくださいね。

…と、それはさておき、もうすぐたかせまるコンビも見れなくなっちゃうんですよね。。

そこで今回は、乃木坂46最強コンビ・西野七瀬と高山一実のたかせまるの魅力や伝説を改めてまとめてみます。

出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1677270

スポンサーリンク

乃木坂46最強コンビ・たかせまるの伝説の始まり

出典:https://twitter.com

たかせまるコンビの伝説はたくさんありますが、まず挙げるべきは「乃木坂って、どこ?」での企画「全国8都市弾丸㏚ツアー」。ここからたかせまるの伝説が始まりました。

この企画は、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」の㏚のために、「ぐるぐるカーテン」の選抜メンバー16人が4チームに分かれて全国を回るというもの。この企画で同じチームとなった西野七瀬さんと高山一実さんは一緒に㏚のためティッシュ配りをするのですが、人見知りな西野七瀬さんはなかなか自分からティッシュを配りに行けませんでした。

勇気を出して通行人の前まで行くも通行人から無視されてしまいます。

関連記事→乃木坂46西野七瀬ドキュメンタリー~高山一実の表情とごめんねずっとに涙
関連記事→乃木坂46【帰り道は遠回りしたくなる】歌詞とAkira Sunset的乃木坂らしさ
関連記事→乃木坂46帰り道は遠回りしたくなるPV~小ネタと秋元真夏のおかえりに感動!
関連記事→西野七瀬ソロ【つづく】前向きな歌詞と歌声に癒される!儚さも胸を打つ
関連記事→西野七瀬ソロ【つづくPV】湯浅弘章監督の演出がエモい!過去映像は泣くしか
関連記事→乃木坂46西野七瀬卒コンの会場と日程予想!7thバスラとの絡みは?

今ならこんなことあり得ないと思いますが、当時は乃木坂46の知名度もあまりありませんでしたからね…。

この状況に心が折れてしまった西野七瀬さんは、その場で泣きだしてしまいます。そんな西野七瀬さんを優しく慰めたのが高山一実さんでした。泣いている西野七瀬さんに「大丈夫よ。」と優しく声をかけた高山一実さん。

この高山一実さんの励ましもあり、西野七瀬さんはティッシュ配りを再開しました。

西野七瀬さんが㏚活動を最後までやり切れたのはその場にいたメンバー全員のおかげだとは思いますが、高山一実さんの励ましがあったからこそだったのではないかと思います。



ナレーションにみるたかせまるの友情

㏚活動で泣いてしまった西野七瀬さんに「大丈夫よ。」と優しく声をかけた高山一実さんですが、このエピソードには続きがあります。それは、2015年の乃木坂46の全ツのオーープニング映像でのこと。

西野七瀬さんはこの時のナレーションで、ティッシュ配りの時に「大丈夫」と声をかけてくれたことを振り返りました。”私が困っている時いつも大丈夫、大丈夫って声をかけてくれて、今はかずみんのおかげで大丈夫という言葉が大好きになった”と買った西野七瀬さん。こうして高山一実さんに救われてきた西野七瀬さんは「高山一実さん、あなたに会えてよかった。」と感謝の言葉を言いました。

ストレートな表現ですが、そのストレートさが響きますよね。この西野七瀬さんのナレーションを裏で聞いていた高山一実さんが涙するというシーンもありましたが、その時の高山一実さんの表情がまためっちゃ美しいです。美人なのは言うまでもないんですが、かずみんの優しさや純粋さが涙に表れていたというか、あの涙は純粋な人にしか流せない涙ではないかと思います。

また、この2年後の2017年の5thバスラのナレーションでは今度は高山一実さんが西野七瀬さんへメッセージを。そこで高山一実さんは「西野七瀬さん、あなたは私にとって友達です。」と語りました。

2015年全ツの西野七瀬さんから高山一実さんへのメッセージも、2017年バスラの高山一実さんから西野七瀬さんへのメッセージもどちらも乃木坂46ファンにとっては伝説のシーンですよね。もはや仲良しコンビとかそんな言葉で片づけていいのか分かりませんが、たかせまるが乃木坂46の最強コンビであることは間違いないでしょう。

関連記事→【乃木坂46】西野七瀬の天才的な絵は趣味レベル以上!どいやさんの評判も
関連記事→【乃木坂46】高山一実の声と滑舌はバラエティ戦力!MCの評判や名言も
関連記事→高山一実の優しい性格は剣道や友人が形成した?親友マリンとのエピソードも
関連記事→乃木坂46仲良しコンビ・飛鳥×真夏【秋鳥姉妹】の絆!魅力を改めて分析
関連記事→乃木坂46れかつき若月&桜井の友情!卒セレ涙の花渡しや2人の今後
関連記事→乃木坂46白石麻衣&松村沙友理のバカップルの友情!感動エピソードも

お互いにここまで思い合えるたかせまるって改めて素敵な関係です。

たかせまるの魅力は深い

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/ruzerukabu/diary/201612280015/

このように、お互いにとって必要不可欠な存在であろうたかせまるコンビですが、たかせまるコンビの伝説はこれだけではありません。というか、感動系のエピソード以外でも伝説を創り上げてきました。

個人的には、「NOGIBINGO!7」でたかせまるが猫のコスプレをして子猫と遊ぶやつが最強でしたね。まず猫のコスプレって時点で最強なんですが、たかせまるが子猫を前に幸せそうな顔してたのがたまらんかったです。やっぱ、アイドルと動物って最強ですね。笑

関連記事→NOGIBINGO!の見逃し配信動画はhulu!乃木ルーム完全版も
関連記事→【NOGIBINGO!10】全編ロケの評判!妄想リクエスト企画は出張Ver.?

しかも、西野キャットがダンボールに飛び込むかと思いきやまさかの高山キャットが飛び込むという。。笑

でもそこで勢い余って頭がダンボールに直撃するというオチまで。さすがすぎます!

たかせまるコンビの何が最強かって感動系から癒し系、笑える系まであらゆるエピソードを持ってるんですよね。どの系統のエピソードもあるって非常に強いです。だからこそ、たかせまるコンビは魅力的で数々の伝説が生まれてきたのでしょう。

ただこれはやはり西野七瀬さんと高山一実さんが魅力的な人だからこそのもの。外見はもちろん、内面も魅力的な人が親しくなれば自然と最強コンビって生まれるものなんだとたかせまるコンビを見てると改めて感じます。

一見正反対な印象の西野七瀬さんと高山一実さんですが、根底にあるものは似ているような気がします。前途した2015年の全ツのナレーションで西野七瀬さんが”いつも笑っているけど、裏で泣いたりしているのも知っている”と言っていたように、高山一実さんは根っこは繊細な人だと思います。

その一方、表面上のキャラは正反対。このように似ているようで似ていない、似ていないようで似ているたかせまるの絶妙なバランス感がたかせまるの魅力の1つとなっているのではないでしょうか。

もちろん乃木坂46には最強と言える魅力的な仲良しコンビはたくさんありますが、たかせまるの魅力はほかのどのコンビとも違った魅力を感じます。



まとめ

今回は、乃木坂46最強コンビ・西野七瀬と高山一実のたかせまるの魅力や伝説について取り上げました。

たかせまるコンビの絡みが見れなくなるのは寂しいですが、なぁちゃんの卒コンではたかせまる絡みの何かしらはあると期待しています。たかせまるの新たな伝説も生まれるかも?

そう考えると、より一層卒コンへの期待も高まります!←チケット当たるか分かりませんけど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする