スポンサーリンク

西野七瀬ソロ【つづく】前向きな歌詞と歌声に癒される!儚さも胸を打つ

スポンサーリンク

2018年11月14日に発売される乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」。そのType-Aに収録される西野七瀬ソロ曲「つづく」の音源が「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0」にて解禁されました。

2018年内で乃木坂46から卒業する西野七瀬さんにとって、今回の「つづく」が最後のソロ曲となります。その時点で泣けること確定なのですが、やはり神曲でしたね。泣

これは、卒コンで聴いたら涙腺崩壊するやつですよ。。

出典:https://natalie.mu/music/news/304204

スポンサーリンク

前向きな歌詞が印象的な西野七瀬ソロ「つづく」

2018年をもって乃木坂46から卒業する西野七瀬さんのソロ曲「つづく」。やはり、歌詞の内容も卒業を意識した内容となっています。

乃木坂46には選抜曲、アンダー曲のほかにユニット曲やソロ曲も多数ありますが、ソロ曲の数としては西野七瀬さんが最多です。「ごめんね ずっと…」を筆頭に切ない要素のある曲が多いんですが、切なくも前向きな曲が多いんですよね。

関連記事→乃木坂46の人気曲はアンダーやユニットにもある!おすすめを挙げてみた
関連記事→丸谷マナブの作曲スキルが高い!乃木坂46(橋本ソロ)「ないものねだり」やAKB48も
関連記事→【乃木坂46】22ndセンター西野七瀬について「命は美しい」的神曲の再来?
関連記事→乃木坂46【帰り道は遠回りしたくなる】歌詞とAkira Sunset的乃木坂らしさ
関連記事→乃木坂46帰り道は遠回りしたくなるPV~小ネタと秋元真夏のおかえりに感動!
関連記事→乃木坂46【日常】歌詞とギターがかっこいい!センター北野日奈子の代表曲確定?
関連記事→乃木坂46【告白の順番】若月佑美の歌い出しと歌謡曲感!歌詞も斬新
関連記事→乃木坂46ショパンの嘘つきはインフルエンサー的神曲!歌詞の繰り返しもクセになる

中でも、初ソロ曲「ひとりよがり」や「もう少しの夢」は夢をテーマにした歌詞となっています。夢に向かって頑張ってる人の背中を押してくれるような歌詞で、特に「もう少しの夢」はこれが卒業曲と言われてもおかしくありません。

ですが、「つづく」はそれよりも更に前向きな歌詞。というか、「もう少しの夢」は自分の心情をひたすら綴った曲ですが、「つづく」はメンバー、あるいはファンに向けた歌詞とも取れます。

「もう少しの夢」の歌詞や卒業発表のブログでも語っていたように不安ももちろんあるとは思いますが、心に余裕が出来たと感じられるような歌詞の内容です。卒業をより実感してしまいますが、この歌詞のおかげでより前向きな気持ちで送り出せそうな気がします。

卒コンでは涙腺崩壊必至ですけど。

歌声にも癒される

前向きな歌詞が印象的な西野七瀬さんのソロ曲「つづく」ですが、西野七瀬さんの歌声もまたいいです。優しい歌声に癒されますねー。改めて、なーちゃんの歌声好きだって思いました。

前途したように西野七瀬さんは乃木坂46めんばーでソロ曲最多ですし、選抜常連ということもあり西野七瀬さんの歌声を聴く機会は多くありました。ですが、「つづく」を聴いてその歌声の魅力を改めて感じましたね。

関連記事→【乃木坂46】西野七瀬の天才的な絵は趣味レベル以上!どいやさんの評判も
関連記事→乃木坂46西野七瀬フォトブックが評判!かわいい笑顔と彼女感に癒される

西野七瀬さんの歌声って落ち着くんですよね。儚さや掴みどころのないイメージから「守りたい感」を醸し出している西野七瀬さんですが、「つづく」からも感じられる優しい歌声はその「守りたい感」という西野七瀬さんのイメージと合致しています。そんな聴き心地のいい歌声が乃木坂46ファンを癒してきたのでしょう。

生田絵梨花さんや衛藤美彩さん、卒業生の川村真洋さんなど、正直言うと乃木坂46には西野七瀬さんより歌唱力のあるメンバーはいます。ですが、西野七瀬さんの優しい歌声は歌唱力とはまた違った魅力があり、これは西野七瀬さんにしか出せない魅力だと思います。

それが秋元先生や運営が彼女にソロ曲をたくさん作りたい!と思わせたのかもしれません。

そんな西野七瀬さんの歌声がもうすぐ乃木坂46から消えてしまうと思うとやはり寂しいですが、「つづく」の歌詞にあるように前向きな気持ちで送り出したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする