スポンサーリンク

乃木坂46西野七瀬卒コンの会場と日程予想!7thバスラとの絡みは?

スポンサーリンク

2018年内をもって乃木坂46から卒業する西野七瀬さん。乃木坂46メンバーとしての活動は2018年で終了しますが、卒コンは2019年に開催されるとのこと。

どんな卒コンになるのか…セトリや演出など内容ももちろん楽しみですが、まず気になるのが卒コンの会場と日程です。会場と日程によって参戦できる人、できない人も出てきますしね…。

というわけで、今回は乃木坂46西野七瀬卒コンの会場と日程を予想していきます。あくまで個人的な予想ですが、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

出典:https://mdpr.jp/music/detail/1469434

スポンサーリンク

乃木坂46西野七瀬卒コン予想 会場は京セラドーム?

出典:http://kodawarinote.xyz/%E4%BA%AC%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%A4%A7%E9%98%AA.html

所在地
大阪府大阪市西区千代崎三丁目中2番1号

収容能力
36,146人
(プロ野球開催時の最大席数、2012年より)
50,000人
(コンサート開催時)

交通機関
地下鉄
Osaka Metro 長堀鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅(旧駅名・大阪ドーム前千代崎駅)、徒歩すぐ
Osaka Metro 長堀鶴見緑地線 大正駅、徒歩約7分
Osaka Metro 中央線 九条駅、徒歩9分
JR
大阪環状線 大正駅、徒歩約7分
私鉄
阪神電気鉄道 阪神なんば線 ドーム前駅、徒歩すぐ
阪神電気鉄道 阪神なんば線 九条駅、徒歩約9分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 桜川駅、徒歩約10分
南海電気鉄道 南海高野線(汐見橋線) 汐見橋駅、徒歩約10分

市バス
大阪シティバス
「ドーム前千代崎」停留所下車、徒歩すぐ(注:この停留所へ向かうバス路線は、西船町・鶴町4丁目方面からが多い)
境川停留所下車、徒歩約5分
境川までは地下鉄なんば駅、近鉄・阪神大阪難波駅、JR難波駅から60号系統(天保山行き)に乗り約17分(Osaka Metro千日前線桜川駅からも接続)
境川までは天保山から60号系統(なんば行き)に乗り約22分
大正橋停留所下車、徒歩約6分

阪神高速道路 16号大阪港線 「九条出口」又は「波除出口」、約5分

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

乃木坂46西野七瀬卒コン予想。まずは、会場の予想からです。今やドームやスタジアムで全ツをするまでに成長した乃木坂46。2018年に開催された生駒里奈さんの卒コン会場は収容人数14,471人とされる日本武道館で開催と前年の全ツファイナル会場となった東京ドームに比べると狭いキャパでの開催となりました。(日本武道館で出来るのも十分素晴らしいことなんですけどね)

しかし、2018年の全ツでは前年までのアリーナ、ホールクラスでの開催からドーム、スタジアムクラスでの開催と会場のキャパを大幅に拡大。6thバスラも乃木坂46にとってもはや聖地であろう明治神宮野球場に加え、秩父宮ラグビー場との2会場同時開催「シンクロニシティ・ライブ」という新たな試みを行いました。

関連記事→乃木坂46生駒里奈卒コン セトリまとめ~Againstや乃木坂の詩スタートの斬新さ
関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラ初日セトリまとめ~全曲披露遂に終止符?
関連記事→乃木坂46神宮&秩父宮6thバスラ2日目セトリまとめ~アンコールで黒石さん発動
関連記事→【乃木坂46】6thバスラ千秋楽セトリまとめ~ぐるぐるカーテンを外した理由は?
関連記事→【乃木坂46バスラ】シンクロニシティライブの問題を考察~7thへの期待も
関連記事→乃木坂46全ツ2018セトリまとめ~1人1曲プロデュース企画復活に高まる!

このように、乃木坂46がドームクラスでライブを出来ることが完全に証明された2018年。その翌年の2019年に開催予定の西野七瀬の卒コンもドームクラスの会場で開催される可能性は十分に考えられます。そこで、ドームクラスの会場に絞り予想をしてみましょう。

↑のツイートにもある通り、西野七瀬さんの卒コン会場は京セラドームが本命と予想します。なぜ、京セラドームなのか。これは乃木坂46ファンにはもはや説明不要ですよね?

理由はもちろん、西野七瀬さんが大阪府出身だからです。メンバーの地元が卒コン会場となることはそう珍しいことではありません。例えば、乃木坂46でも静岡県出身の深川麻衣さんが静岡エコパアリーナで卒コンを開催しました。

その後、橋本奈々未さん、生駒里奈さんと本人の地元でない場所で卒コンが開催されることが続いてますが、西野七瀬さんの卒コン会場が地元・大阪にある京セラドームとなる可能性は大いにあります。

西野七瀬卒コンの日程は?7thバスラと同時開催か

次に、卒コンの日程についての予想です。

まず最初に、2019年1月末に京セラドームで乃木坂46のイベントが入っているという説について。実際、1月末の京セラドームのスケジュールには「非公開イベント」と表示されているものがいくつかありました。これが、なーちゃんの卒コンである可能性が…?

2019年1月6日の個握からスタートする「帰り道は遠回りしたくなる」の握手会ですが、1月の最終週の土日は個握もありませんし、全握は3月ですからちょうど今のところ1月の最終週なら土日もいけそうですね。となると、1月末での卒コン開催率は高い…!?

しかし、その時期になると乃木坂46ファンにとって気になるのがバスラの存在です。2016年の4thバスラ以降2月22日の開催が絶対ではなくなりましたが、ファンとしてはその付近にバスラが開催されることをどうしても期待してしまいますよね。

もし2019年に開催されるであろう7thバスラが2月に開催されるのなら、7thバスラとの同時開催という形で西野七瀬卒コンが開催される可能性も考えられます。そうなると、ななみんの卒コン日程と同じパターンになりますね。

関連記事→乃木坂46【5thバスラDVD/BR特典】予告編だけで泣ける!橋本奈々未の偉大さ

ただ、そうなると京セラドームが会場となる可能性は低くなりそうですね。とりあえず、バスラを関東以外で開催したことはありませんし。。

万が一、7thバスラとの同時開催という形で西野七瀬卒コンが開催されるとしたら、東京ドームあたりが有力かもしれません。まぁ、東京ドームだと2月22日はすでに別のイベントが入ってるんですが。汗

ちなみに、京セラドームなら今のところ2月22日に別の予定は白紙になってます。笑

まとめ

今回は、乃木坂46西野七瀬卒コンの会場と日程を予想しました。

結論として、会場は京セラドームとなる可能性が高いと考えてます。京セラドームなら最大5万人収容できますから、当選率がめっちゃ低くなることはなさそう…というか、当たってくれ!

日程はとりあえず、7thバスラと同時開催となるか否かですね。

いずれにせよ、西野七瀬さんの乃木坂46としての活動は2018年内で終了するわけですから、2019年の年明け早々に卒コンが開催される可能性は高いと思います。

詳細の発表を待ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする