スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂46【図書室の君へ】PVのフォーメーションにみる4期生エース論争

スポンサーリンク

2019年9月4日に発売される乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」。その初回仕様限定盤Type-B収録の4期生楽曲「図書室の君へ」のPVが乃木坂46の公式YouTubeより公開となりました。

楽曲解禁時の予想通り、「図書室の君へ」のセンターは掛橋沙耶香でした。そして、フォーメーションは噂されていた集合写真のまんまでしたね。

そういう意味ではあまりサプライズ感はないフォーメーションですが、「4番目の光」までと若干変化がありました。

そこで、4期生のセンターやエース、フォーメーションの今後についてみていきます。

出典:https://popnroll.tv/articles/4183/images/31231

スポンサーリンク

伊藤衆人監督の個性炸裂!乃木坂46「図書室の君へ」PV

「図書室の君へ」のPVは伊藤衆人監督が手掛けているだけあり、楽しいPVとなっていますね。小ネタも健在ですし公式の説明にもあったメガネダンスがかわいいです。

メガネダンスはPV限定とのことですが、ライブでも披露して欲しいですね。絶対盛り上がると思うのですが…。

関連記事→乃木坂46【図書室の君へ】歌詞とバレッタとの関係~センター掛橋の語りも良き
関連記事→乃木坂46【夜明けまで強がらなくてもいい】歌詞が4番目の光続編?ヘイヘイ神曲
関連記事→夜明けまで強がらなくてもいい PVでのメンバー格差と世代交代~3列目は?
関連記事→乃木坂46【時々思い出してください】歌詞のストレートさが泣ける!
関連記事→乃木坂46【路面電車の街】転調が魅力の杉山勝彦の名曲?歌詞の郷愁感もよき
関連記事→乃木坂46【路面電車の街】PVのロケ地と花澤香菜ナレーションが評判!
関連記事→【僕の思い込み】乃木坂らしさと青春全開の歌詞が響く神曲!PVは?
関連記事→Do my bestじゃ意味はない アンダーを奮闘させた歌詞!センター樋口日奈?
関連記事→時々思い出してくださいPV【乃木坂46】歴代衣装とメッセージに涙

また伊藤衆人監督はPVの中でメンバーの名前を入れることがありますが(3期生曲「トキトキメキメキ」など)、今回の「図書室の君へ」のPVでもメンバーのニックネームを紹介するシーンがあります。これは非常にありがたいですね。

メンバーのフルネームと顔は一致している方も多いと思いますが、ニックネームが完全に浸透するまでには結構時間がかかります。ですので、PVの中で紹介してくれるのはメンバーにとってもファンにとっても助かるのではないでしょうか?

関連記事→乃木坂46向井葉月個人PVが面白い!伊藤衆人監督はメンバーの個性を引き出す天才だな
関連記事→乃木坂46 トキトキメキメキPV 伊藤衆人監督の才能炸裂!岩本蓮加ネタもw

さすが伊藤衆人監督、有能です!←上から

「図書室の君へ」フォーメーションにみる4期生エース・センターの今後

「図書室の君へ」のセンターは、「キスの手裏剣」、「4番目の光」と過去2曲でセンターを務めた遠藤さくらに代わり、掛橋沙耶香が務めています。掛橋沙耶香がセンターを務めるのは今回が初。

また、フォーメーションにおいても「キスの手裏剣」、「4番目の光」で1列目にいた賀喜遥香に代わり、金川紗耶が1列目に来ています。このように、若干ではありますが4期生のフォーメーションに変化がありました。

関連記事→【乃木坂46】若手の選抜争い勃発?4期生加入でフロント入替の可能性
関連記事→【乃木坂46】4期生は誰が人気?推しメン誰にする?年齢出身まとめ
関連記事→掛橋沙耶香【乃木坂4期生】握手会がかわいい神対応!YUI的歌声も魅力
関連記事→【4番目の光】杉山勝彦曲を起用した乃木坂4期生の活動路線を考える

乃木坂46運営は24th表題曲「夜明けまで強がらなくてもいい」でセンターを務める遠藤さくらをエースとして推す方針を取っていますが、握手会人気等を反映した結果が「図書室の君へ」の掛橋沙耶香がセンターなのかもしれません。3期生曲のセンターやフォーメーションが人気度の反映により流動的となったように、4期生楽曲も今後どんどんセンターやフォーメーションが変化していく可能性があります。

もっとも、センター=エースではありませんからね。運営の1押しメンバーとファン人気が必ずしも一致するわけでもありません。これはファン人気やグラビアなどの反響を考慮しながら運営が試行錯誤していくことでしょう。

そのためにも、センターやエース、フォーメーションを強く意識することなく応援していくべきではないかと思います。4期生の活躍が乃木坂46の今後や未来に大きく左右されていくでしょうから。

PVがよかっただけに、ライブでのパフォーマンスにも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク