スポンサーリンク

乃木坂46白石麻衣全ツ欠席を惜しむ声~運営の意図やアイドルの本業を改めて考察

スポンサーリンク

2018年の乃木坂46全ツに突然衝撃が飛び込んできました。乃木坂46のエースであろう白石麻衣が全ツの1部公演を欠席するというのです。

欠席するのは、7月22日の福岡ヤフオク!ドーム、8月26、27日のナゴヤドーム。

1部会場の欠席とはいえ、チケットを販売してからの欠席の告知ということで、辟易しているファンの方が多数います。福岡2日目なんて、欠席の告知からわずか4日後の公演ですしね…。

運営に対する憶測とか色んな意見が飛び交っている今回の白石麻衣全ツ欠席。ファンの方の声とともに、考察してみます。

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2086136/photo/3/

スポンサーリンク

乃木坂46全ツ2018の白石麻衣1部欠席に対するファンの声

このように、白石麻衣さんの全ツ欠席にショックを受けている乃木坂46ファンの方が多数いらっしゃいます。かくいう自分も、名古屋に参戦予定なんで白石麻衣欠席の告知は残念でなりません。

自分は飛鳥ちゃん推しなんでまだあれですが、ご紹介したツイートにあるようにまいやんを見たくて全ツのチケットを購入された方や白石麻衣単推しの方にとっては、今回の欠席はほんとツラいと思います。いくちゃんとかみたいに、全ツの開催が発表された時点での欠席の告知ならともかく、チケットを発売した後の告知ですからね…。遠征される方なんかは新幹線や飛行機、夜行バス、ホテルなどチケット以外の費用も既に出費されていたでしょうし。

初めてのライブ参戦で推しがいないってほんと悲惨だと思います。そういった方の気持ちを考えると、今回の白石麻衣全ツ欠席は心が痛みますし改めて残念に思います。まいやんが悪いわけではないんですけど。

運営の対応は問題なかったのか

チケット販売後の欠席の告知だっただけに、運営に対するバッシングはあるだろうとは思ってました。やはり、運営に対するバッシングはたくさんありましたね。

チケットを売るために、運営がわざと全ツ欠席の告知を遅らせたとか陰謀があったかは置いといて、欠席の告知が遅かったのは事実。これは、運営が問題視されても仕方ないと思います。

公式の案内に、出演メンバーは予告なく変更となる場合がございますと記載があったとは言え、普通こういうのって急な体調不良とかですもんね。スケジュールの都合でメンバーがライブを急遽欠席するというケースは極めて稀なことではないでしょうか。

にしても、なぜ白石麻衣の全ツ欠席の告知がこれほど遅れたのでしょうか。やはり、陰謀なのか…?

でも、他にもこのタイミングでの全ツ欠席告知になった可能性はある気がします。

アイドルの本業や欠席の理由

https://twitter.com/knd_aaaaa/status/1019558633871327232

「インフルエンサー」以降、個握も欠席が続いている白石麻衣さんですが、全ツとかライブにまで欠席が続くとなるとさすがにアイドルの本業って何?と思ってしまうのは否めませんね。アイドルの本業って、本来ステージで歌ったり踊ったりすることですから、白石麻衣さんが乃木坂46というアイドルグループのメンバーである以上、白石麻衣さんの本業はライブをはじめとしたグループでの活動ということになります。

スケジュールの都合が具体的に何なのかは分かりませんが、仮に個人での仕事だとすれば白石麻衣さんは本業ではない仕事を優先することになります。それが、運営の指示や意向だとしても。

ここからは完全に自分の憶測ですが、全ツのチケットを販売した後に入った個人での仕事を運営が優先させた可能性もあると思うんです。それはそれで、どうなの?という気もするんですが…。

ただ、例えばななみんとかみたいに乃木坂46からの卒業と同時に芸能界からも引退するのであれば話は別ですが、乃木坂46卒業後も芸能界で頑張っていきたいのなら、グループ在籍中に卒業後の準備もしなければならないと思います。まいやんの場合、ドラマや映画など映像の演技の仕事に興味があると発言してましたし、現に2018年の春クールにはドラマ「やれたかも委員会にも出演していました。

関連記事→【やれたかも委員会】第1話感想まとめ~月綾子のクールキャラの評判!
関連記事→やれたかも委員会 白石麻衣のメガネ姿の評判!佐藤二朗と共演で演技力UP?

こういう個人でのドラマや映画出演はオーディションで決まることが多いはずですが、グループの活動を全てこなしているとオーディションとか受ける時間がなくなってくるはず。元HKT48の山田麻莉奈さんは、グループ在籍中、HKT48にいると自由にオーディションを受けられないと悩んでいました。運営が勝手にオーディションを受けることを禁止していたようです。

要するに、オーディションとか受けるとグループとしての活動に支障が出てしまう可能性がありますから、運営はそれを回避しようとしていたのでしょう。結局、山田麻莉奈さんは2018年4月19日の卒業公演をもってHKT48を卒業しました。

まぁ山田さんの場合、23歳ですので年齢的には卒業してもおかしくない歳ではあるのですが、オーディションを自由に受けられないという環境は結果メンバーの卒業を早める可能性もあると思うんですよね。白石麻衣さんにしろ、西野七瀬さんにしろ、個人仕事が多いメンバーで握手の欠席が続いてるメンバーは、その日にオーディションを受けている可能性もあるんじゃないかと思います。あるいは、いつ個人の仕事が来ても大丈夫なように空けているとか。

斎藤ちはるさんの個握急遽欠席の理由がテレ朝のセミナーへの参加だったのではないかという説もありましたし。もしかしたら、こういった緊急事態を避けての個握欠席かも?

…と、話が反れましたね。汗

今回の白石麻衣全ツ欠席理由の詳細は分かりませんが、乃木坂46の活動を最優先させていたら、まいやんはもう乃木坂46から卒業している可能性もあるのではないかと個人的には思っています。「アナザースカイ」でアイドルになってよかったと発言していた白石麻衣さん。もちろん、まいやん自身のグループに対する愛あってこその発言だとは思いますが、これは乃木坂46運営がアイドルとしての活動と個人仕事を両立させてるからこそなのかもしれないと感じた自分がいます。

まとめ

今回は、乃木坂46全ツ1部公演欠席の白石麻衣さんについて、運営の意図や欠席の理由をファンの声とともに考察しました。

まぁ、全ツ欠席の理由は分かりませんけども…。

いずれにせよ、記事内で触れたようにまいやん目当てでチケットを購入された方のことを考えると、運営の判断にまったく問題がないとは言えないですね。

とりあえず、全ツ欠席に1番心を痛めてるのは白石麻衣さん自身ではないかと思います。大阪、宮城ではまいやん、ファンともにいいライブにしたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする