スポンサーリンク
スポンサーリンク

【乃木坂46】4期生も紅白出場?2019は世代交代が本格化する予感

スポンサーリンク

2018年も紅白への出場が決まり、4年連続で紅白に出場することとなった乃木坂46。アイドルブームが収束している中、本当にありがたいです。おめでとうございます!

すっかり国民的アイドルグループへと成長しましたよね。この乃木坂46人気はまだまだ衰えることはないでしょう。

しかし、2018年はメンバーの相次ぐ卒業に4期生が加入するなど、乃木坂46にとって大きな変化があった1年でもありました。2019年はその変化がグループにどう影響していくのか気になるところです。

出典:https://mdpr.jp/music/detail/1808208

スポンサーリンク

乃木坂46・4期生の紅白出場はあるのか

序文でも触れましたが、乃木坂46は2018年も無事に紅白出場が決定しました。

関連記事→【乃木坂46】紅白(2018)曲名予想まとめ!メドレー披露もある?
関連記事→【乃木坂46】4期生は誰が人気?推しメン誰にする?年齢出身まとめ

披露される楽曲も気になりますが、紅白に出場するメンバーも気になりますよね。選抜のみか?アンダーも出場できるのか?といったところも非常に気になりますし、4期生の出場があるのか否かも2018年の紅白の注目どころです。

ただ、個人的には2018年の紅白に4期生が出場することはないのではないかと予想しています。というのも、3期生は加入した年の2016年の紅白出場はありませんでした。2017年に3期生の出場があったとはいえ(伊藤理々杏と岩本蓮加は年齢の関係でオープニングのみ)加入してたった1か月の4期生が紅白に出場するというのは早急すぎる気がします。

4期生は誰を推す? ※複数回答可

View Results

Loading ... Loading ...

それに、どの曲を披露しようと西野七瀬さんの卒業にはどこかで触れられるでしょう。そこに4期生もいると世間的には話題渋滞すぎますしね。

ですので、4期生が紅白に出場するのは早くて2019年となる可能性が濃厚と思われます。



2019年は世代交代が本格化するか

2018年は4期生加入というめでたいニュースがあった一方、卒業が続いた年でもありました。乃木坂46の卒業ラッシュは2016年に永島聖羅さん、深川麻衣さん、橋本奈々未さんが卒業したあたりから続いていますが、2018年は川村真洋さん、生駒里奈さん、斎藤ちはるさん、相楽伊織さん、若月佑美さん、西野七瀬さん、能條愛未さん、川後陽菜さんと8人がグループから卒業するという結果に。これは乃木坂46結成して以来、最多です。

関連記事→乃木坂46生駒里奈卒コン セトリまとめ~Againstや乃木坂の詩スタートの斬新さ
関連記事→乃木坂46西野七瀬卒コンの会場と日程予想!7thバスラとの絡みは?
関連記事→若月佑美卒業セレモニーセトリまとめ!れかつき版「まあいいか」は最強
関連記事→乃木坂46最強コンビ【たかせまる】の魅力と伝説を改めて語ろう
関連記事→乃木坂46れかつき若月&桜井の友情!卒セレ涙の花渡しや2人の今後

中でも、生駒里奈さんや西野七瀬さんといった表題曲でセンター経験の多いメンバーが2人卒業するというのは乃木坂46が結成して以来初の出来事です。乃木坂46は48とかに比べると卒業するメンバーが少なく1期生在籍率も高いのですが、それでもいわゆる「エース」や「グループの顔」と言われるメンバーが相次いで卒業するのはファンだけでなく世間にも衝撃を与えましたね。

こうした中で加入してきた4期生。この時点でだいぶ顔ぶれが違ってきたと感じる方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

また、この卒業ラッシュは今後も続くと予想しています。もしかしたら2019年は2018年以上に卒業するメンバーが増えるかもしれません。

そうなると、2019年は乃木坂46にとって本格的に世代交代となる年になるとも考えられます。

関連記事→乃木坂46キャラバンは眠らないPV 齋藤飛鳥の台詞の意味~世代交代を改めて実感
関連記事→乃木坂46【キャラバンは眠らない】若手もセンター渋滞!歌詞の直球さもよき
関連記事→乃木坂46【メンバー構成大変動の20th】3期生大量選抜や単独センター?

若手メンバーを中心に選抜された「キャラバンは眠らない」では”前の世代を超えろ”といった歌詞もあり、世代交代を意識した楽曲となっています。メンバーの相次ぐ卒業発表にこの歌詞がよりリアルに感じるようになりました。

世代交代の本格化が近い。

もちろん、今すぐにというわけではありませんが、近い将来にこの若手メンバーが乃木坂46の中心となる日が来るのではないでしょうか。2019年は4期生も本格始動するでしょうし、さらに世代交代を痛感する年になりそうです。選抜渋滞が続いている乃木坂46ですが、2019年はその状況も大きく変化するかもしれません。

とはいえ、乃木坂46は若手メンバーもエース候補が多数存在しています。1期生の齋藤飛鳥さんだって若手メンバーの1人です。

そう考えると、若手メンバーによる世代交代争いも起きるかもしれませんね。



まとめ

世代交代を痛感した2018年。2019年はさらに世代交代を感じる年となりそうです。

メンバーの卒業は寂しいことです。ですが、4期生ら若手メンバーの活躍は素直に楽しみですし、卒業メンバーの活躍は乃木坂46の飛躍にも繋がっていくでしょう。

2019年の乃木坂46にも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク